レアルコンサルティング はじめての方へ 会社概要 採用情報 沖縄支店 お問合せ

はじめての方へ

急速な少子高齢化や、年金・医療などの社会保障制度の不安が取り上げられるなか、 私設年金の確保が最大の関心事となっております。
バブル経済の崩壊前は人口も増加し、地価や賃料は上がり比較的容易に資産運用で成功することが可能でした。しかしバブル経済の崩壊後は、「敗者」と「勝者」の峻別が明確になっております。
誤った資産運用をして失敗するのであれば、何もしない方がましと言えるでしょう。
政府が景気対策のために行った減税策も、想定した効果をあげられておらず、社会保険料や各種の財源確保のため、増税へ向かっているのが現実です。
相続税等の資産に係る税金は課税しやすく、今後益々強化されていくことは間違いありません。
その結果、「何もしない」という選択もじりじりと「敗者」への道を歩む可能性もあります。
先行きの見えない中、自分の生活は自分自身で守っていくことが重要な課題と言えます。

では『資産運用で成功するにはどのようにすればよいのか』

税理士や保険会社の営業マンは知人から紹介されたということはよくあります。
しかし知人との関係を考慮するあまり、本音をいえず必要のない保険を契約した等、後悔したという話もよく耳にします。
ほとんどの場合、紹介をうけた税理士や保険会社の営業マンも自社商品の営業にすぎず資産全体を横断的に運用できる専門家ではないのです。

資産を運用する際には、以下のことが重要となります。

①資産家の価値観(夢や目標)と合致している。(効率の追求だけはだめ。)
②家族や親族が幸せになる。
③無理な運用をして、親族の関係を悪化させない。
④生き甲斐のある充実した人生につながるための運用である。
⑤市場、収支、建築、相続、法務、税務、金融、管理の全体から検証する。

例えば、金融機関の営業マンは金利が経費になり、相続税対策にもなると言ってきます。
実際金利は経費になり相続税対策にもなりますが、相続税以上に金利が負担となり結果的にキャッシュフローを悪化させます。
さらに誤解している方も多いのですが、借金は相続税対策にはなりません。
建物を建てることで、土地と建物の相続税評価額が下がり、結果的に相続税が下がるのです。 借金することと相続税の引下げとは一切関係がないのです。
そのほかで弁護士の場合、依頼者側の利益を追求するため、親族間で相続争いになる可能性もあります。
また、賃貸管理会社の主導で建築した賃貸マンションは、入居者への配慮を優先するあまり、 設備過剰となり収益性が低くなる可能性があります。
このように、それぞれの専門家の立場で考えれば決して間違ってはいないのですが、結果的にご依頼者のためにはならないケースが多いのです。

そこで、ご依頼者の夢や目標を理解しながら、これら矛盾する専門家の意見を調整して、その計画をまとめながら実施まで責任を持って管理するコンサルタントの存在が必要となるのです。

土地資産の運用は、「売る」「貸す」「建てる」「買う」「交換する」の多義にわたり、多くの専門家がどうしても関与する必要があります。

弊社は総合コンサルタントによって、この大切な役割を担い、ご依頼者に役立てるものと考えております。

ご依頼者の中には、すでに付き合いのある営業マンから様々な提案が持ち込まれます。
例えば下記のような体験をした方は多いのではないでしょうか。

◇ハウスメーカー
◇ゼネコン
◇ディベロッパー
◇中堅ハウスビルダー
◇大手不動産業者
◇地元不動産業者
◇金融機関
◇設計事務所
◇弁護士
◇保険会社
◇税理士
◇企画会社
◇ファイナンシャルプランナー
「コストを抑えて利回りの良いアパートを建てましょう」
「容積率いっぱいに賃貸マンションを建てましょう」
「借金を少なくするために、等価交換でマンションを建てましょう」
「借金が不要で保証金が入る、定期借地権にしましょう」
「土地は下がるので、売りましょう」
「管理しますからとりあえず駐車場にしましょう」
「相続税対策には借金をすることですよ。何か建てましょう」
「デザイナーズマンションを建てましょう」
「賃貸地の問題を解決しましょう」
「現金は建築費に充てず、保険に入りましょう」
「相続時の納税資金のために、何もしないほうが良いでしょう」
「短期で資金が回収できるスーパー銭湯を始めましょう」
「都心に投資用不動産を購入しましょう」

それぞれの立場でそのメリットを訴え、持論を展開してきます。
もちろん、それぞれの専門家なので決して間違ったことは言っている訳ではありません。

しかし、何か腑に落ちない。

はたして自分にとって本当に最高な提案とは何なのか。

そんな疑問を持たれた方は、弊社の総合コンサルティングをお勧めいたします。
弊社は8つの重要点を重視しお客様にとって最適案を検証し解決へと導いて参ります。

<8つの重要点>
1.相続人が揉めない配慮
2.相続税の納税資金の確保
3.各種税金の納税を最大限に享受すること
4.市場需要と資金回収年数のバランス
5.リスクに見合うリターン
6.単発ではなく継続的資産の拡大
7.市場、収支、建築、相続、法務、税務、金融、管理において最適
8.お客様の夢や目標と合致

会社経営は経営コンサルタントからアドバイスを受けながら会社を運営しています。
複雑な人間関係、税務関係等、資産運用も経営マネージメントが必要な時代となりました。

弊社はコンサルティング会社としてお客様の目線に立ち、しがらみにとらわれず本当に重要なことだけを最優先に提案して参ります。