ゴールデンウイーク休暇のお知らせ 4/29(木)~5/5(水)

03-6911-3939

受付時間:平日 9:00~18:30

相続に伴う不動産の問題解決

Inheritance

相続で「もめない」「税金を払い過ぎない」ために、生前対策から相続後対策までご支援

相続で最も大切なことは、単発的な相続対策ではなく、総合的・継続的な見通しをたてることです。

総合的な見通しとは、相続争いを未然に防ぐための「分割対策」、相続税を期日までに納める「納税対策」、そして最後に「節税対策」です。

順番を間違えてはいけません。優先順位は分割・納税・節税の順です。

つぎに継続的な見通しですが、一次相続に続きやってくる二次相続をあらかじめ見据えて対策を考えることが重要です。昨今、超高齢化によって三次相続、四次相続まで見据えた対策が必要です。

「売る」「買う」「貸す」「建てる」を多方面より検討し、最善策をご提案

特に重要なことは、収益力を付けて現金納付を出来る体力をつけることです。延納用の原資を確保し、節税+収益力によって資産を守り、争続を回避することが重要です。

弊社ではROA分析(相続税評価に対し、実質利回りを8%以上)によって大切な資産を守るためのアドバイスを行います。

資産の組み換え(資産リストラ)を実施することによって、劇的な効果を上げることが可能となります。

相続税は相続発生から10ヶ月後に一括現金納付が原則となります。

万が一、相続税対策が間に合わずに相続税を払い過ぎた場合、更生の請求を行うことで払いすぎた相続税を取り戻すことが可能です。

弊社がご支援できること

  • 生前対策(有効活用、遺言、保険)
  • 相続後対策(節税、更正)
  • 相続・贈与に関する事柄(申告、納税、登記)
  • 借地・借家等に関するご相談(権利調整、売買)
  • 遺言書の書き方(書式、公的手続き、認証方法)
  • 不動産に関する諸問題(境界線、名義変更、処分方法)
  • その他、相続に関する総合的なマネージメント